アポクリン汗腺をコントロールしてダイエットを!

葉01

 

汗には二種類あり、たくさんの汗をかいてもさらっとしているのがエクリン汗腺から出た汗です。水分量が99%と多く、1%未満の塩分やカリウムなどのミネラルや乳酸を含む程度なのでベタベタとすることはありません。

 
一方、べたっとしている汗は毛穴から出たアポクリン汗腺からの汗になります。エクリン汗腺と違って水分量が少なく、脂質やタンパク質、蛍光物質やアンモニア、尿素や鉄分、色素などたくさんの老廃物を体外から搬出させることのできる汗腺です。近年人気のデトックスですが、体内に詰まった毒素を搬出させるためにアポクリン汗腺は重要な役割を果たしています。

 
暑い環境を作ればたくさんの汗をかくことができますが、これではエクリン汗腺からの汗になるので老廃物の搬出はできません。時間をかけてゆっくりと体を温めなくては搬出できないものであり、38~40度程度のぬるめの湯につかってみたり、ぬるめの岩盤浴を行うなどどろどろの汗をかけるような環境を作ることが大切です。また、一度搬出させたアポクリン汗腺からの汗は24時間以内には再活動はしない特徴があることから、一気に行わずに毎日少しずつ行うことによってダイエット効果が期待できます。

コメントは受け付けていません。